国土交通省は、東日本大震災の影響で自動車整備士技能検定試験を受験できなかった人を対象に、追試験を6月以降に実施すると発表した。

一級自動車整備士や二級整備士などの自動車整備士技能検定試験は3月20日に実施されたが、被災者など、地震の影響で受験できなかった人も多い。このため、6月以降に追試験を実施する。

対象は3月20日の試験の受験資格があり、震災の影響で試験を欠席した人。受験料は不要だが、改めて試験の申し込みを行う必要がある。

6月19日に筆記試験を宮城、福島、東京の自動車整備振興会で実施し、7月24日に口述試験を宮城、東京の自動車整備振興会で実施する。8月28日の実技試験は従来通り。

また、追試験の受験資格を持ちながら受験しない場合は受験手数料を返金する。