住友電気工業は、グループの住友電装、東海ゴム工業、富山住友電工、住友電工焼結合金、住友電工ウインテックとともに、4月21〜28日に、中国・上海で開催される「第14回上海国際自動車工業展覧会 オート・上海2011」に出展すると発表した。

今回が14回目となる上海国際自動車工業展覧会は、中国・北京で開催される北京国際自動車展覧会と隔年で交互開催される世界最大クラスのモーターショー。

住友電工グループは、モーターショーのテーマである「創新・未来 イノベーション・フォー・トゥモロー」に沿って、小型・軽量化対応製品や技術を中心に、ハイブリッド車、電気自動車などの環境技術の関連製品を展示する。

今後も成長が期待される世界最大の自動車市場である中国でグループ最新の技術をアピールする。また、グループの中国国内での展開・活動状況も紹介して中国市場での実績を紹介する。