佐川急便は、3月11日に発生した東日本大地震の影響で停止していた東北地方の「時間帯サービス」「飛脚メール便」「飛脚TOP便」の集荷・配達を、4月4日から再開した。

同社は、3月28日から東北地方を対象に「飛脚クール便」の集配・配達も再開している。

また、同社は地震・津波による被害が甚大だった宮城県の亘理郡、岩手県の釜石市、上閉伊郡、下閉伊郡の集荷・配達も再開した。

道路が寸断しているエリアなど、一部地域を除くものの、震災エリアで通常の集会・配達を徐々に再開させている。