撮影=中島みなみ

全国二輪車用品連合会(JMCA)の役員改正で、ナップス社長の長岩信二氏が代表理事に選任された。JMCAは二輪車の部品メーカー、卸商と小売商が加盟。138社の会員で構成される。

前理事の谷尾敏男氏(谷尾商会社長)は、副代表理事として引き続き、理事会運営に携わる。

また、卸商から鵜飼滋氏(東単社長)、部品メーカーから今岡大介氏(ポッシュ社長)と中川朗氏(丸中洋行社長)が、新たな理事として選任された。

小売商の大村直幸氏(クルムス札幌社長)は、理事から監事に役職が変更となった。

主な役員は下記の通り(敬称略)

▼代表理事
長岩信二(ナップス社長)

▼副代表理事 
谷尾敏男(谷尾商会)
鈴木紳一郎(デイトナ社長)
吉村不二雄(ヨシムラジャパン社長)

ほか理事20人、監事2人、顧問1人。