トヨタ自動車は4月1日、午前11時から、同社事務本館ホール(豊田市トヨタ町1番地)で通常通りの入社式を行った。

今年の入社式には事務職104人、技術職388人、業務職260人、技能職542人、医務職41人の計1335人が出席した。

会社側からは、張富士夫会長、豊田章男社長をはじめとした役員26人と労働組合から5人、他に各部代表者などを合わせた、約350人が列席し、新入社員を迎えた。