LD700F

キャタピラージャパンは、『LD700Fクローラキャリア』(最大積載量=6.5t)を4月1日から発売すると発表した。

クローラキャリアは、ダンプトラックでは稼働が困難な軟弱地、不整地、急勾配の現場などで、土砂や資材の運搬機として使用される機械。今回新発売するLD700Fは、オフロード法の基準値に適合したエンジンを搭載する。

また、エンジン出力は従来機と比べて26%アップの208kWに増強した。

新たに転倒時保護構造(ROPS)キャブを採用して乗員の安全性の向上を図った。エンジン回転数の調整が容易なダイヤル式エンジンスロットルも採用して操作性の向上を図った。

価格は1735万7000円。