ロータス・ルノーGP ヴィタリー・ペトロフ

2011年開幕戦オーストラリアGPで3位に入り、ロシア人ドライバーとして初めて表彰台に登ったルノーのヴィタリー・ペトロフがその喜びを語った。

「正直に、ここにいられて凄く幸せだよ。ここに彼らと一緒に座っていることがね」と、ベッテル、ハミルトンと共にレース後の記者会見場で語ったペトロフ。

「すごくいいグランプリになった。テストだけでは自分たちがどの位置にいるのか分からず少し不安もあったよ」

「でもオーストラリアに来て、新しいパーツを着けてフリー走行を始めてからは、すごく調子が良かったんだ。予選もまずまずだったから、決勝レースにすべてを集中させたよ。チームは完璧な仕事をしてくれた。今日の結果には心から満足しているよ」とペトロフはコメントしていた。

ロータス・ルノーGP ヴィタリー・ペトロフ ロータス・ルノーGP ヴィタリー・ペトロフ (左から)ハミルトン、ベッテル、ペトロフ