マリブ

GMは31日、新型シボレー『マリブ』を4月19日に開幕する上海モーターショーで初公開すると発表した。

マリブはGMの米国におけるベストセラーセダン。トヨタ『カムリ』やホンダ『アコード』(日本名:『インスパイア』)と競合するミドルセダンだ。2010年は、前年比23%増の19万8770台を売り上げている。

現行マリブは北米専用車だが、新型は世界6大陸、約100か国で販売されるグローバルカーに進化。もちろん、世界最大の新車市場の中国でも販売されることから、そのワールドプレミアの場に上海モーターショーが選ばれた。

GMチャイナのケビン・ウェール社長は、「中国の顧客に新型マリブをお届けできてうれしい。急増中のアッパーミディアムセグメント車に対するニーズに応えるモデルだ」とコメントしている。

GMは新型のティーザー写真を1点公開。『カマロ』を思わせるスポーティなデザインのテールランプが確認できる。

マリブ(現行型)