AIU保険と大同生命保険は30日、相互に代理店委託契約を締結したと発表した。4月1日から、AIUは大同生命の代理店業務を、大同生命はAIUの代理店業務をそれぞれ開始する。

AIUと大同生命は1981年に業務提携し、法人会・納税協会の「経営者大型総合保障制度」として、会員企業の経営者を対象にAIUの傷害保険と大同生命の定期保険をセットにした経営者向けの保険商品を販売してきた。

同制度の創立40周年を機に両社の提携関係を強化する。相互代理店委託とすることで会社として総合保険の取り扱いができるとともに、加入からアフターサービスまでのあらゆる機会で質の高いサービスを提供できるとしている。