出光興産は3月30日、同社創業100周年を記念した行事を縮小し、5億円を義援金として被災地に寄付すると発表した。

同社は2011年が創業100周年の記念の年に当たる。創業100周年記念行事の一部を中止し、その費用を含めた5億円を東日本大震災による被災者支援に役立ててもらうため、義援金として寄付することにした。

5億円は、青森、岩手、宮城、福島、茨城の各県の被災者に1億円づつ、合計5億円を寄付する。

なお創業100周年記念配当と普通配当は予定通り実施する。