豊田章男社長のブログ

トヨタ自動車の豊田章男社長は、自身のブログで東日本大震災の被災地である宮城県を訪問した様子を伝えている。現場を目にした豊田社長は、大震災が残したつめ跡の深さ、被災した人達の悲痛さを実感し、言葉を失ったという。

宮城県の販売店では、仲間を失った悲しみを胸にしまいユーザーから寄せられる相談に対応するスタッフ、大衡村と大和町の役場では地域の人のため懸命に頑張る緊急対策本部の人など、各地で前を向いて一歩一歩踏み出そうとしている人達の姿を目の当たりにした。

豊田社長は、「被災地の方々が“明日への希望”を持てるために、しなければならないこと、できることは、まだまだたくさんあります。現場で見たこと、感じたことを大切に、これからも精一杯の支援を続けてまいります」

「これからも東北の地で、皆さまと一緒にモノづくりをやっていこう。一日も早く東北のモノづくりを復興させ、地域の皆さまの明るい笑顔を取り戻したい」と、新たな決意を語っている。

豊田章男社長のブログ 豊田章男社長のブログ