フィットシャトル

全体相場は続落。福島原発の状況が依然混迷していることが重しとなり、売りが優勢。後場入り後はアジア市場の堅調な動きから主力株の一部に値ごろ感からの買いが入ったが、平均株価は前日比19円安の9459円と小幅ながら続落して引けた。自動車株は総じてさえない動き。

トヨタ自動車が40円安の3255円、日産自動車が1円安の704円と反落。マツダ、富士重工、スズキがさえない。

こうした中、ホンダが25円高の3065円と続伸し、いすゞがしっかり。

日野自動車が393円、三菱自動車が99円で変わらず。