パナメーラ ターボ

ポルシェの4ドアスポーツ、『パナメーラ』。同車に最強グレードとして、「ターボS」が加わる可能性が出てきた。

これは28日、オランダの自動車メディア、『AUTOGESPOT』が報じたもの。同メディアによると、ポルシェは4月21日に開幕する上海モーターショーにおいて、パナメーラの最強モデル、ターボSをワールドプレミアする計画だという。

ターボSは、現行の『パナメーラ ターボ』のエンジン出力を高めたトップグレードとして投入。同メディアによると、4.8リットルV型8気筒ツインターボユニットは、最大出力550ps、最大トルク81.6kgmと、パナメーラターボ比で50ps、10.2kgm引き上げられるという。

パフォーマンスに関する情報はない。しかし、パナメーラ ターボの0-100km/h加速4.2秒、最高速303km/hを上回るのは確実だろう。

パナメーラのワールドプレミアは、2009年の上海モーターショーだった。それだけに、今年の同ショーでポルシェが何らかの発表を行う可能性は高いといえる。

http://www.autogespot.com/nl/