カーナビ画面イメージ

パイオニアは29日、4月1日より被災地周辺の「通れた道路」の確認が同社カーナビゲーションで可能になると発表した。

「通れた道路」の確認は、2007年以降に発売されたパイオニア製カーナビで対応する。利用には個別に通信回線への接続や「スマートループ渋滞情報」のサービスへの登録が必要となる。

また、同社は「通れた道路」の確認が可能なカーナビを、復興支援に携わる自治体等に寄贈することを決定。寄贈先、台数等については、現在、関係省庁と調整を行っているとしている。

対応機種リスト
■サイバーナビ
AVIC-VH9990/ZH9990/H9990
AVIC-VH9900/ZH9900/H9900
AVIC-VH9000/ZH9000/H9000
AVIC-VH099MDG/VH099G/ZH099G/VH099MD/VH099/ZH099/XH099/H099
AVIC-VH009MDG/VH009G/ZH009G/VH009MD/VH009/ZH009/XH009/H009
■楽ナビ
AVIC-HRZ990/HRZ880/HRV110G/HRV110
AVIC-HRZ900/HRZ800/HRV200/HRV100
AVIC-HRZ099/HRZ088/HRV022/HRV011
AVIC-HRZ009GII/HRZ009G/HRZ008/HRZ009/HRV002G/HRV002
■楽ナビLite
AVIC-MRZ99/MRZ77/MRZ66、AVIC-MRZ90G/MRZ90II/MRZ85
AVIC-MRZ90/MRZ80
AVIC-MRZ088
■エアーナビ
AVIC-T07II/T05II-SV/T05II-GR、AVIC-T07/T05/T05-S1
AVIC-T20/T10