バンドー化学は、インドにある子会社のバンドー(インディア)がインド国内向けスクーターと乗用車用のベルトの需要増加に対応するため、インド南部のバンガロール市に新工場を建設することを決定したと発表した。投資額は、約20億円で、2013年初めから生産を開始する予定。

インドでは、2輪スク―ター、乗用車市場が拡大、ベルト需要の伸張が見込まれる。同社は、2003年にインド現地法人を設立してベルト製品の販売・生産を行っているが、インドでの供給体制をさらに強化するためには規模を拡大し、素材加工も含めた一貫生産体制が必要と判断した。

新工場の建設地は主要都市へのアクセス性の良いインド南部のバンガロール市の北東約60kmに位置するナルサプル工業団地に新設する。

同社はインド事業を強化するため、4月1日付で社内に「インドバンガロール工場建設準備室」を設置、同工場の建設を推進する。