帝国ピストンリングと岡谷電機産業は3月28日、電気二重層キャパシタ事業で提携して合弁会社を設立することで合意した。

両社はともに長野県岡谷市に技術開発拠点を持ち関係が近いのに加え、両社の強みとする保有技術を融合することで新たな事業領域拡大に向け、成長が見込まれる電気二重層キャパシタ事業で提携する。

具体的には、電気二重層キャパシタの性能・製造・制御に関する技術開発とこれらの応用製品の開発を行う合弁会社を設立する。新会社は「TOCキャパシタ」で、4月1日付けで新設する。資本金は1億円で両社が折半出資する。