ブリヂストンは、3月25日から那須工場(栃木県那須塩原市)での乗用車用タイヤ、二輪車用タイヤの操業を再開したと発表した。

那須工場は東日本大震災以来、操業を停止していたが25日から生産を再開した。これで同社の工場は全て復旧した。

タイヤ業界では、住友ゴム工業の白河工場(福島県白河市)、東洋ゴム工業の仙台工場(宮城県仙台市)も生産を再開しており、これで国内のタイヤ生産工場は全て稼働したことになる。