フィット

ホンダの米国法人、アメリカンホンダモーターは25日、声明を出し、日本で製造し米国へ輸入するモデルの米国での受注を一時停止したとの報道を否定した。

これは17日、米国の一部メディアが11日に発生した東日本大震災の影響で、「ホンダが米国で販売するモデルに関して、日本で生産されるモデルの受注を5月まで一時的に停止した」と報じたのを受けてのもの。

アメリカンホンダモーターは25日、声明を出し、「報道の内容は、我々が発表したものではない」とこれを否定。さらに、「日本での操業停止は4月3日までと発表しただけだ」と強調した。

ホンダは米国販売分の約2割を日本から輸入。『フィット』、『インサイト』、『CR-Z』、『シビックハイブリッド』、アキュラ『TSX』、アキュラ『RL』(日本名:ホンダ『レジェンド』)がこれに当たる。