ヤマト運輸は、3月26日から青森、秋田、山形から発送する「宅急便」のコンビニエンスストアでの受付けを再開すると発表した。

26日から全国のコンビニエンスストアで青森、秋田、山形向け荷物の受付けも再開する。

さらに、26日から岩手で荷物の集荷・配達する地域を拡大する。

ただ、岩手、宮城、福島では、集荷・配達ルートの確保に限りがあるため、対象地域以外のエリアでは、引き続き「発送は営業所への荷物の持込み」を、「到着は営業所での荷物の引取り」で受け付ける。

同社では、25日から岩手、宮城、福島で「宅急便(着払い)」、「宅急便コレクト」の取り扱いを再開しているほか、24日から青森県、秋田県、山形県を発着する「クール宅急便」の取り扱いも再開している。