マツダは、2012年春の新卒採用活動について、東日本大震災の被災者などに機会を提供するため、6月に2回目の選考を実施する。

同社は従来、4月に選考を実施する予定だった。同社への入社を希望する被災者は、採用試験を受けることは困難なため、、4月の事務系、技術系の選考は実施するものの、6月にも事務系、技術系の2回目の選考を実施する。

同社ではエントリーシートの提出時期や選考の時期に関係無く、同じ選考基準で審査するとしている。

自動車メーカーではすでに、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダが選考を6月に延期することを決めているほか、ヤマハ発動機は今回のマツダと同様、選考試験を2回に分けて実施する。