被災地向け必要資材購入サイト「PSEN.MonotaRO」

MonotaRO(モノタロウ)は3月24日、東北地方の被災地方面への物資輸送のため、被災地必要資材購入サイトを「PSEN.MonotaRO」を新設したと発表した。

東日本大震災で被災地域のモノ不足が深刻化している。被災者に必要としている商品を安定的に届けるため、今回、佐川急便と連携、被災地が求める資材を購入でき、佐川急便の東北地方6県合計41店舗の営業所止めでの商品配送を可能とした。

サイト内では被災者が求める安全用品や工事用品、電池、照明など約4万点の資材の購入、東北地方への佐川急便営業店への配送をセットにし、被災地の必要物資不足の解消に貢献する。

また、同サイトの売り上げの一部は被災者への義援金として日本赤十字社を通じて寄付する。