VTホールディングスは、2011年3月通期の連結業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予想よりも20億円増の920億円となる見通しとなった。エコカー補助金制度終了による落ち込み幅が想定以下で、環境関連事業なども順調だったため。

東日本大震災の影響もほとんど無いものの、自動車メーカーの操業停止で約600台新車供給に遅れが出ていることなども加味した。

収益では、新車・中古車の粗利改善やサービス部門の収益改善などが予想以上で、営業利益は前回予想より8億円増の59億円、経常利益は11億円増の56億円、最終利益が3億円増の26億円となる見通し。