M3ピックアップトラックの正体はエイプリルフール用のネタだった

ここ数日、各自動車メディアを賑わしていたBMW『M3』のピックアップトラック仕様。にわかに信じがたいモデルの正体が明らかになった。

事の経緯は3月中旬、ドイツ・ニュルブルクリンクで走行テストを行うBMW『M3』が、自動車メディアにスクープされたことに始まる。このM3はクーペをベースにしながら、ボディ後部を荷台としたピックアップトラックだったのだ。

そのため、各自動車メディアは「次期M3にはピックアップバージョンが存在か」と報道するなど、さまざまな憶測が飛び交うこととなった。

今回、その正体が自動車メディアの『オートブログ』によって明かされた。同メディアの取材に応じたBMWの商品開発責任者、Dirk Arnold氏は「あれは、エイプリルフールのジョークです」と語ったという。

同メディアによると、BMWは4月1日、ドイツ・ミュンヘンで次期『M5』のコンセプトカーを初公開する予定。その席で、このM3ピックアップをエイプリルフールの「プレゼント」として、報道陣に披露する計画とのことだ。

ちょっと早いネタばらしではあるが、エイプリルフールのためにワンオフで製作された同車の映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

((

)))

M3ピックアップ M3ピックアップ