フォルクスワーゲン(VW)グループ各社は、東日本大震災で被災した日本に結束して支援することを決定した。

フォルクスワーゲンAGとアウディAGは、それぞれ100万ユーロの人道的支援を、ドイツ赤十字社などを通して実施する。

さらに、グループのポルシェも日本の被災者に対し50万ユーロの援助実施を決めた。

本国の支援とともに、現地法人であるフォルクスワーゲン・グループ・ジャパン、アウディジャパン、フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパンも日本の従業員による募金活動を実施する。

さらにVWジャパンは、被災地の救援活動用に車両の提供をするほか、同社が協賛して3月27日に豊橋市で開催される「第2回穂の国・豊橋ハーフマラソン」で募金活動を行う。