いすゞ自動車は、2011年春闘で、一時金として組合要求の満額回答となる5.0か月分を支給すると回答した。

いすゞは業績が順調に回復していることから一時金は満額回答となった。同社の満額回答は5年ぶり。定期昇給も維持する。

ただ、東日本大震災で国内の車両組み立てラインが停止するなど、業績の先行きに不透明になってきたことから、震災の影響が大きかった場合は、別途協議する。