ヤマハ発動機は24日と25日、操業を停止中の各工場について、一時的に生産を再開すると発表した。

操業の再開は仕掛品と在庫部品による組み立てに限定した一時的な生産となる。静岡県内にある二輪車の完成車、部品、エンジンを生産する工場のほか、船外機、ウォータービークル、特機製品を生産する工場も一部を除いて一時的に稼働する。

トヨタ自動車に納入している自動車用エンジンの生産は24、25日も操業を停止する。28日以降の操業計画は25日に判断する。

東日本大震災による部品メーカーの被災によって新しい部品が届いておらず、二輪車メーカーの操業停止も長引いてきた。