バトン(資料画像)

ミハエル・シューマッハ以来となるオーストラリアGP三連覇に挑むマクラーレンのジェンソン・バトン。今年は特別な思いを胸に開幕に挑む。

「いつもはポジティブなエネルギーと情熱に満ちた状態でメルボルンに向かうのだけれど、でも今は地震と津波で甚大な被害を負った日本の人たちのことを考えずにはいられない」

「これほどの悲劇の前でF1は無力に見えるかもしれないが、スポーツの持つパワーというものが人々の力になれるかもしれない。だから僕はメルボルンでベストを尽くすだけではなく、日本中にいる勇敢な人々と友人たちに敬意を表すために走るつもりだ」とバトンはコメントしている。