三菱ふそうトラック・バスは、3月23日から川崎工場の一部の部品加工と厚木部品センターの業務を再開したと発表した。

車両生産を含めた本格稼動については、計画停電の影響や部品調達を確認しており、現在も検討中。

また、地震発生後、本社と川崎工場の社員については自宅待機としていたが、顧客サポート、サプライヤー対応関係、生産準備を中心とする一部の本社、川崎工場の社員は出勤に変更、業務再開に備える。