GS現行

レクサスは22日、ニューヨークモーターショーのプレビューイベントにおいて、『LF-Ghコンセプト』を初公開すると発表した。

現時点でレクサスは、同車の概要を明らかにしていない。しかし、レクサスの欧州公式Twitterによると、「LF」はレクサス・フューチャー、「h」はハイブリッドの略だという。そして「G」は、次期『GS』を示唆したものと見られている。

現行GSは2005年1月、デトロイトモーターショーでデビュー。それから6年以上が経過しており、そろそろ次期型に関する何らかの提案があると判断していいだろう。

LF-Ghコンセプトは、4月20日に開幕するニューヨークモーターショーの前日、19日に行われるプレス向けプレビューイベントで初公開。ライバルの日産『フーガ』(インフィニティ『M』)にもハイブリッドが設定された現在、GSのハイブリッド、『GS450h』がどう進化するかにも注目だ。