PSAプジョーシトロエンは、ディーゼルエンジンの生産を3月23日から停止すると発表した。

日本の東日本大地震の影響でディーゼルエンジンの電子部品が調達できないため。生産停止は1週間程度になる見通しだが、詳細はサプライヤーと協議している。

東日本大震災の影響で国内自動車メーカーの生産は、一部で在庫部品を使った生産再開の動きはあるものの、全体的には停止状態にあるほか、GM(ゼネラルモーターズ)も日本からの部品調達が滞り一部の工場で生産を停止している。震災の影響がPSAにも波及した。