PHVスーパーカーの918スパイダー。現在公開されているのはイメージスケッチだけだ

ポルシェは21日、プラグインハイブリッドスーパーカー、『918スパイダー』の受注を全世界で開始すると発表した。ドイツ本国での価格は、76万8026ユーロ(約8800万円)からだ。

918スパイダーのミッドシップには、レース専用車の『RSスパイダー』をルーツとする排気量4.0リットル以上のV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力500psオーバー)を搭載。前後アクスルにそれぞれモーターを配置し、最大出力218psを引き出す。

トランスミッションは7速PDK。エンジンが後輪、モーターが前後輪を駆動する4WDとなり、0-100km/加速3.2秒、最高速320km/hという世界屈指のパフォーマンスを実現する。

また、918スパイダーはEVモードを備え、最大25kmのゼロエミッション走行が可能。欧州複合モード燃費は33.33km/リットル、CO2排出量は70g/kmと環境性能も高い。2次電池はリチウムイオンバッテリーで、充電時間は約7時間だ。

918スパイダーは2013年9月18日から、世界限定918台を生産。ドイツ本国ベース価格は、76万8026ユーロ(約8800万円)と公表された。

なお、現時点では実車は披露されておらず、ポルシェはイメージスケッチ3点を公開。同社は「夢がいよいよ現実となる」と語っており、早期の完売も予想される。

918スパイダー 918スパイダー