VTホールディングスは、南アフリカの新車ディーラーに参入する。

中古車輸出子会社のトラストが、ソウジツ・アブソリュート・オート(SAA)の実施する第三者割当増資を引き受ける。市場の発展が見込まれる南アフリカで新車事業に参入するとともに、トラストの中古車輸出事業の主力輸出先であるアフリカ地域で、中古車輸出事業とのシナジー追求する。

SAAは双日と現地法人のAMDの合弁会社で、南ア最大の都市ヨハネスブルクにスズキの新車ディーラー2店舗、立法府のあるケープタウンにスズキの新車ディーラー1店舗を運営している。

今回SAAがが発行する第三者割当増資250万ランドのうち、トラストが120万7000ランド引き受ける。トラストの出資比率は16.1%となる。トラスト出資後の出資比率はAMDが49.9%、双日が34.0%。

VTは昨年11月にも南アでプジョー、フィアットを運営する会社にも出資して子会社化している。