(21日・東電本店) 撮影=石田信一郎

東京電力の藤本孝副社長は22日の計画停電の予定を発表した。午前6時20分から始まる第5グループの計画停電だけは中止するが、そのほか4つのグループは実施する。

早朝の停電だけは取り止めた理由を、藤本氏はこう話した。「休日明けの朝は、わりと立ち上がりがゆっくり。気温も厳しい冷え込みがない」。

東電が想定する22日の電力需給の予測は厳しい。供給力3550kWに対して電力消費は3700kWを想定している。そのため計画停電は不可避だ。停電対象となるグループは全件の電力を停止する。

電力消費に弾みが付けば、1日2回の計画停電も必要になってくる。その場合は、開始時間の2時間前まで告知がある。

各グループの計画停電実施は以下のとおり。

▼1回目の計画停電
第5グループ:計画停電なし
第1グループ:9時20分〜13時00分
第2グループ:12時20分〜16時00分
第3グループ:15時20分〜19時00分
第4グループ:18時20分〜22時00分

▼2回目の計画停電
第5グループ:13時50分〜17時30分
第1グループ:16時50分〜20時30分