イメージ

警察庁緊急災害本部は21日、東日本大震災の発生により東北自動車道などで実施している緊急交通路指定について、22日午前10時以降、緊急通行車両に加えて、大型自動車と事業用自動車の通行を可能とすると発表した。

あわせて、東北自動車道の一関IC以北の規制が解除される。

緊急交通路指定される区間
●東北自動車道:宇都宮IC〜一関IC
「出入りできないIC:西那須野塩原、黒磯板室、矢吹、郡山南、本宮、二本松、国見」
●磐越自動車道:津川IC〜いわきJCT
「出入りできないIC:磐梯熱海、猪苗代磐梯高原、磐梯河東、会津坂下、西会津」
●あぶくま高原道路:福島空港IC〜小野IC
「出入りできないIC:石川母畑、平田西、平田」
●常磐自動車道:亘理IC〜山元IC
●仙台南部道路:全線
●仙台東部道路:仙台若林JCT〜亘理IC
●仙台北部道路:全線
●三陸自動車道:利府JCT〜登米東和IC

通行することができる車両
●大型自動車等
いわゆる、「1、2、8、9、0ナンバー車」
●事業用自動車
いわゆる「緑ナンバー車」及び「黒ナンバー車」
●緊急通行車両
緊急自動車として使用されうる自動車(救急用自動車、消防用自動車等)