佐川急便は、青森県・秋田県・山形県の3県全域で3月22日から集荷・配達を開始すると発表した。道路が急ピッチで復旧してきたため。

同社では、青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・福島県で営業店止めサービスでの荷物の取り扱いを開始している。エリアによっては集荷・配達に遅延が発生する場合があるものの、青森県、秋田県、山形県ではほぼ通常荷物のサービスは復旧する。時間帯サービス、飛脚クール便は依然として受け付けない。

さらに、東北地方全域で、代金引換サービス「e-コレクト」の取り扱いも3月21日から開始した。岩手県、宮城県、福島県は現在、営業店止めサービスのみ取り扱っているe-コレクトも営業店での受け取りとなる。