17日午後5時20分ごろ、埼玉県さいたま市北区内の国道16号で、交差点を進行していた中型トラックと自転車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で自転車に乗っていた65歳の女性が意識不明の重体となっている。

埼玉県警・大宮署によると、現場はさいたま市北区吉野町付近。現場には信号機が設置されているが、事故当時は計画停電の影響で機能しておらず、交通整理の警官もいなかった。トラックは交差道路を進行してきた乗用車が停止したことから、そのまま交差点を通過しようとしていたが、その死角から進行してきた自転車と衝突した。

自転車に乗っていた65歳の女性は頭部を強打して意識不明の重体。当初は現場近くの病院に収容されたが、この病院も停電の影響を受けることが判明。応急処置を施したのみで川越市内の病院に再搬送されている。

警察はトラックを運転していた東京都青梅市内に在住する40歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。事故発生の経緯について詳しく調べている。