マツダ、22日から一時的に操業再開

マツダは18日、3月22日から本社工場と防府工場で、補修用部品や海外生産用部品、在庫品を活用した車両の生産を一時的に再開すると発表した。

同社は、東日本大震災にともない3月21日まで両工場の操業休止を決定している。22日からの操業は、被災した地域での救援、復旧、復興に向けた取り組みに影響のでない極めて限定的なものにとどめるとした。

部品や車両の本格的な生産再開時期などについてはあらためて公表される。

マツダ、22日から一時的に操業再開 マツダ、22日から一時的に操業再開