(13日22時・千代田区) 撮影=中島みなみ

東京電力(清水正孝社長)は、19日土曜日の計画停電を実施しない方向。18日18時過ぎに発表した。

「三連休の初日でもあり、一刻も早くお知らせしたい」(広報担当者)。直近の電力消費の動向を見極めて判断するため、計画停電実施の判断が遅れることが、利用者の不満を募らせている。

ただ、週末で利用者の行動が分散すること。天気や気温などから暖房需要が低調であろうという想定のもとに、基本方針を表明した。この三連休については、山本孝副社長も「土曜日と日曜日はやらなくてもいいのではないか」と、発言している。

★最新の停電計画(場所、時間)は、東電や自治体などにご確認ください。