イエローハットは、東日本大地震の影響で、東北物流センターの配送業務を停止していると発表した。今後、東北地区のイエローハット店の品揃えにも影響する可能性がある。

東北物流センターは地震で被災したほか、道路網の寸断、ガソリン不足から運送便に支障が出ており、現在出荷を停止している状態。

一方で、東北地域では、津波被害などで大量の自動車が被災している。今後、品不足によりバッテリー上がりなどのトラブルに対応できなくなる可能性もある。

イエローハット店では現在、建物損壊で営業を停止しているのが4店舗、復旧作業による営業停止が12店舗、電気不通による営業停止が7店舗、従業員の避難で営業できない店舗が12店舗で、岩手、宮城、茨城の合計35店舗が休業している。