日本損害保険協会は18日、自賠責保険の継続手続きおよび保険料払い込みの猶予に関する告知を始めた。

東北地方太平洋沖地震の発生やそれに伴う計画停電実施の影響を受けて国土交通省が車検の有効期間延長措置を決めたことに対応するもの。

自賠責保険の継続契約の締結手続きを災害発生日から1か月間、また継続契約の保険料の払込みについては同6か月間猶予するという。詳細は契約している損害保険の代理店または損害保険会社に問い合わせてほしいとしている。