ヤマト運輸は、震災により一部営業を縮小していた青森県、秋田県、山形県について、18日15時より全域で一般宅急便の取り扱いを再開すると発表した。

青森県、秋田県、山形県について、エリア内103店舗の直営店への持ち込み、引き取りを原則に一般宅急便を受け付ける。クール宅急便など、一般宅急便以外のサービスは休止を継続する。また、同3県への配達についてはコンビニエンスストアでの受付をすることはできないので注意が必要だ。

このほか、秋田県の秋田市、横手市、能代市の3市、山形県の山形市、天童市、米沢市、鶴岡市の4市については、集荷および配達サービスも再開する。

青森県、秋田県、山形県への配達日数については、通常の日数に加え1週間から10日を要する可能性がある。

いっぽう、今回もっとも被害の大きい宮城県、岩手県、福島県と、茨城県の北茨城市、高萩市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、久慈郡大子町については引き続き受付および配達を休止する。