16日午前0時15分ごろ、埼玉県さいたま市北区内で、客を装ってタクシーに乗り込んだ男が運転手の男性を刃物で刺し、運賃を踏み倒して逃走する事件が起きた。男は後に現場近くで発見され、殺人未遂容疑で逮捕されている。

埼玉県警・大宮署によると、現場はさいたま市北区東大成町2丁目付近。男は同市内でタクシーに乗車。現場近くにあるディスカウント店に行くよう、59歳の運転手に指示した。現場に到着し、運賃6740円の支払いを求めたところ、いきなり運転手の脇腹を包丁で刺したという。

運転手の男性は全治10日あまりの軽傷。男はその場から逃走したが、現場近くで隠れているところを同署員が発見。殺人未遂容疑で逮捕している。

逮捕されたのは見沼区内に在住する29歳の男。調べに対しては「刑務所に入りたかった」などと供述しているようだ。