レンジローバー

インドのタタモーターズは15日、2月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は10万2411台。前年同月比は14%増と、3か月連続で2桁増を記録した。

乗用車の販売台数は5万5664台で、前年同月比は18%増と3か月連続で前年実績をクリア。インド国内においては、超低価格車の『ナノ』が8262台を売り上げ、前年同月比は101%増を達成。『インディゴ』シリーズも、22%増の8966台を販売している。

また、傘下のジャガー&ランドローバーは、前年同月比26%増の2万1653台と引き続き好調。その内訳は、ランドローバーが33%増の1万8440台と大幅な増加。一方、ジャガーは2%減の3213台と後退した。

タタの2010年4月から2011年2月までの累計世界販売は、97万0129台。前年同期比は26%増と、大幅増をキープしている。

ナノ インディゴ