三井住友海上火災保険は16日、4月に実施する予定だった2012年度の新卒採用面接選考を5月以降に変更すると発表した。

東北地方太平洋沖地震などの発生で本人または家族が被災した試験応募者への受験機会を確実に提供するための措置。従来は全域社員が4月1日から、地域社員は同月16日からそれぞれ面接選考を開始する予定だった。

また地域社員の応募に関しては、地震によりエントリーシートの提出やWEB試験の受験ができなかった人を救済するため、エントリーシート、WEB試験の締め切りを今月18日まで延長する。

さらに東北地方6県の勤務を希望とした地域社員に関しては復旧状況を確認した上で、すでに応募した人も含めて改めでエントリーシート、ウェブ試験の受付を行うとしている。