クーペコンセプト

BMWグループは15日、ドイツで決算発表を行い、その席で2011年にMINIに『クーペ』を設定することを明らかにした。

このMINIクーペは、2009年秋のフランクフルトモーターショーに出品された『クーペコンセプト』の市販バージョン。2シーターのスポーツクーペというMINIの新しい方向性を提案するモデルだ。

クーペコンセプトは、MINIのハッチバックをベースにしながら、トランク部分が張り出したクーペボディを採用。ボディサイズは全長3714×全幅1683×全高1356mm。MINIのハッチバック(全長3699×全幅1683×全高1407mm)と比較すると、約50mm低いシルエットが特徴だった。

MINIクーペは、年内に発表されることが決定。MINIシリーズにとっては、ハッチバック、『クラブマン』、『コンバーチブル』、『カントリーマン』(日本名:『クロスオーバー』)に続く、第5のバリエーション登場となる。