オリックス自動車は、関東地方での燃料不足から、関東以北の本州地域で3月末までウェブサイトでのレンタカーの新規予約の受付を中止すると発表した。カーシェアリングサービスについても関東エリアでサービスを停止する。

東日本大震災の影響で関東地方、東北地方でガソリンの供給不足が深刻化しており、レンタカーやカーシェアリング車両に充分な燃料を確保できない場合や、出先でのガソリン供給が困難になるケースが想定されるため、サービスを一部エリアで制限する。

長野、新潟、山梨を含む関東以北の本州地域では、3月末までウェブでの新規予約の受付を中止する。すでに予約している人にも燃料不足や装備上の問題から貸し出せないケースもあるとしている。

カーシェアリングは、東京、神奈川、埼玉、千葉でサービスを停止する。

燃料問題の復旧にメドが立ち次第、通常通りサービスを再開する。