全体相場は大幅続落。福島原発の放射能漏洩問題を受け、リスク回避の売り一色。建設株の一角以外は全面安となり、平均株価は前日比1015円安の8605円と急落。下落率10.55%は歴代第3位だった。自動車株は軒並み安。

トヨタ自動車が245円安の3065円と続落。日産自動車が24円安の698円、ホンダが121円安の2974円と続落した。