イメージ

民主党の公式ウェブサイトが報じたところによると、同党の岡田幹事長は15日の与野党幹事長・国対委員長会談で、震災復興の財源として高速道路無料化実験の見直しを示唆した。

震災復興対策のための補正予算の財源として各党から、子ども手当や高速道路無料化実験を見直すべきという主張が出ていることについて、岡田幹事長は「一般論としてはそういった見直しを大胆にやっていかなければならない。来年度の補正予算の審議の中で各党とよく協議していきたい」と回答したという。