セントラル硝子は、東日本大震災の影響で、東北・関東地区のグループ会社が被災したため、グループ内での他の生産拠点から出荷対応する。

同社グループの東北・関東地区のガラス事業は、製品在庫や建物の一部に被害が生じたほか、加工設備の一部は停電などの影響で生産を停止している。このため、自動車用ガラスなどを生産しているグループ内の他の生産拠点から出荷を行う。

ただ、素材の調達が困難になるケースもある見通し。地震による業績影響は現時点では不明としている。