出光興産は、系列ガソリンスタンドで、地域によっては営業時間の短縮や給油量の制限を実施すると発表した。

地震の影響で、石油製品の品不足が関東地方を中心に顕在化しており、同社では製油所などの大きな被災を免れたため、地震発生直後から使用可能な施設・設備を最大限に活用し、被災地の人命救助、復興に必要な石油製品の供給を最優先している。

ガソリンスタンドへの配送も順次行っているが、道路網の寸断や渋滞など、交通事情の悪化から、配送が困難な状況が続き、石油製品の供給に支障が生じている。

こうした状況が今後も続くと見通し、地域により、ガソリンスタンドでの販売量を制限する。